産後にワキガが悪化 出産後ワキガがひどい それとも治るの?

 

「何かワキがクサイ」

妊娠する前からワキガは軽度だったので、市販のもので全然対策ができていたのに、出産と同時にワキガが悪化してしまった。

自分でも臭いなとわかるほどの嫌なニオイ。ヤバイどうしよう、出産直後ですぐに動けない。

 

母乳をあげているから、赤ちゃんのことを考えるとデオドラントは使えない。こんな時どうしたらいいのか、自分のことまで手が回らないしデオドラントがどれがいいのかよくわからない。

出産後も、検診だとか何度も病院や保健所など、外に行く機会も多くデオドラント対策ができない。

 

産後のあなたの体と赤ちゃんのことを考えたデオドラントはどうしたらいいのか、一緒に考えてみましょう。

 

産後にワキガが悪化、出産後のワキガがひどい。

 

 

まずは、無事ご出産おめでとうございます。そしてこれからの育児、大変かもしれないですがかわいい赤ちゃんのためがんばりましょう。

でも、出産後から急にニオイだした自分のワキガ。出産前は、軽度のワキガでしたか?それとも出産前からワキガの自覚がありましたか?

 

妊娠すると、ホルモンのバランスが変わる。ワキガがある程度あった人は逆に妊娠中ニオイが軽減されたという人もいるようですね。

困るのが、出産後に強烈な自分のワキガのニオイに驚くこと。私自身がそうでした。軽いワキガ体質だったようですが、市販のデオドラントで解決できるレベルで特にデオドラントをしていれば周りから「クサイ」と言われた記憶はありませんでした。

 

しかし、産後のワキガのニオイはどうしようもできない。一人目出産直後など右も左もわからない、赤ちゃんは泣いている、授乳もしなきゃ、おむつも替えてと赤ちゃんが生まれてからの目まぐるしい忙しさったらありません。

赤ちゃんの検診や自分の産後検診など、産後でも赤ちゃんと共に外出しなければならない機会も多いですよね。

 

更に母乳をあげていたら、母乳にデオドラントなどの成分が出てしまうこともあります。ニオイの強いデオドラントや、体に悪い成分が入っている商品はNG!ワキと乳房は非常に近いので、赤ちゃんに触れてしまう部分も多いのです。

粉ミルクだけをあげているのであれば問題ないですが、母乳の人はデオドラントは最低限出かける時だけ、そして作用がやさしいデオドラントを選びましょう。

 

母乳を卒乳すると、ホルモンバランスが元に戻りますので、ワキガが少し軽減するかもしれないですが、私の場合は戻りませんでした。

更に二人目を妊娠し、もう完全にワキガになったように記憶しています。育児に忙しくて上の子と下の子の育児で一人だけとは比較にならない位の忙しさ、更に自分の時間などほぼありませんでした。

 

 

産後にワキガは治るの?

 

 

ワキガがひどくなった人は、スソガやチチガにもなっていませんか?母乳をあげている人は、授乳前に自分の乳首を拭いてから母乳を含ませているかと思いますが、近くに手拭きシートがない、急に母乳を欲しがり間に合わないなどでダイレクトに赤ちゃんの口へ乳首を含ませているのでは。

赤ちゃんはあなたのチチガ付きの母乳を飲んでいる!でも、あなたの体から出ているものだから無害ではない。でも複雑ですよね、母乳も汗も一緒ですもんね。

 

すでに、ワキガだと自覚していてデオドラントをしている人は、妊娠中にニオイが軽減して嬉しかったのもつかの間、産後元に戻ってしまったという人もいます。

産後にワキガが治るのでしょうか?ワキガというのは体質であるということと、アポクリン腺の数で決まります。軽減はしても完全に治るということない。残念ですが、治りません。

 

出産後もいつもと同じように、清潔にしてデオドラントをしましょう。塩化アルミニウムなど成分が気になるのであれば、授乳が終わるまでは作用が穏やかなデオドラント剤に切り替えるのも赤ちゃんのため。

クリームタイプやジェルタイプものに変えて、外出しない場合は何もしない。急に誰か訪ねてくる場合もありますが家にいるときはリラックスしましょう。

  • 出かける前にはシャワーを浴びて清潔にする
  • 清潔な脇にデオドラント
  • 汗対策のグッズは、赤ちゃん用品のものと一緒にしのばせて外出

緊急時は、母乳をあげるときに使う手拭きシートでワキを拭く。それだけでもニオイの軽減になります。

 

卒乳して、自分のワキガに改善が見られない場合は、デオドラント対策を本格化。赤ちゃんとの外出って以外にも多いもの、短い時間でもキチンと対策はしていきましょう。

公園に行く、買い物に行く、病院に行く、赤ちゃんと一緒だと、自分一人では行かないところ、赤ちゃんを通して新しい出会いもたくさん。そして色んな人に声を掛けられ話しをすることが増えて、色んな年代、色んなお母さんたちと知り合いになり、そして色んなことを言う人にもたくさん遭遇します

 

そんな時、ワキガのニオイが気になって人を遠ざけてしまい、孤独な育児にストレスをためてしまうのはよくありません。自分のニオイを自覚して、キチンと対策を。

 

まとめ

 

 

産後の忙しい時期、自分のことが後回しになる時期だからこそ、自分への意識も大事。自分一人で対策ができない場合は、パートナーや自分の母親にデオドラントの購入を頼む、あとはネットで簡単に購入できます。

ニオイの度合いは、パートナーに確認してもらう。パートナーがいない場合は自分の母親や兄弟に聞きましょう。身近な人はキチンとあなたのニオイに対して何か助言してくれるはずです。

 

赤ちゃんとの楽しい時間をニオイのことで悩まずに幸せになりましょう。

 

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

腋臭症ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ワキガ歴30年。産後からワキガが悪化。重度のワキガ持ち。 色んなデオドラントを試すもなかなか自分にあうものを見つけられない。悪意のある発言や行動をする人に傷つけられ、一時期は軽いうつ状態になりました。 これからは、前向きに認知されるよう活動していきます。 子供3人持ち、国際結婚してます。