加齢臭はどこから?どんな匂い?加齢臭にいい食べ物と予防と対策

 

年齢とともに香る加齢臭。

何ともいえないニオイがあなたに漂い、少しずつ後ずさりして周りに人がいなくなっていませんか?

加齢臭は年齢を重ねればどうしても避けては通れないもの。建物と同じで人間の体も老朽化しあちこちメンテナンスが必要になってきます。ニオイの問題は自分ではなかなかわかりづらいもの。家族から指摘されたり、他人からそれとなく指摘されることもあります。

年齢的にもう気にしなければならないあなた、加齢臭のニオイと付き合い方、予防と対策を考えてみましょう。

 

加齢臭はどこから?どんな匂い?

 

 

まず加齢臭とは。

2001年4月、”Journal of Investigative Dermatology”誌に資生堂リサーチセンター研究員の土師信一郎らにより、高齢者の体臭の原因の一つが2-ノネナール(C9H16O)であることが発表されました。「加齢臭」という言葉は、土師らにより「加齢により体臭も変化する」という概念を示す言葉として命名された。

この体臭成分は青臭さと脂臭さを併せ持つ。加齢臭は男性のみの症状との誤解も多いが、元々は臭いや体臭に敏感な女性向け商品開発の研究のために発見された物質の一つです。

男性は主に40歳代以降、女性では主に閉経後に増加傾向が見られ、加齢とともに増加しノネナール発生の原因となる物質の一つは、9-ヘキサデセン酸です。9-ヘキサデセン酸には臭いはないが、分解されるとノネナールを生成するため、分解した9-ヘキサデセン酸は、蝋燭(ろうそく)・チーズ・古本のような臭いがする。2-ノネナールはアルデヒド類であるため、アルコールから生成されたアルデヒドも2-ノネナールの原料となっています。

喫煙者の場合、非喫煙者に比べて悪臭が強くなる傾向があるが、このメカニズムについてはまだ解明されていない。

ノネナールの抑制には、ノネナールの基質となるアルコールフェノール類、アルデヒド類、脂肪酸を減少させることが重要である。

9-ヘキサデセン酸の分解の抑制 には酸化還元剤と抗菌剤が有効。加齢臭自体は身体を清潔に保つことに加え、機能性香料またはミョウバン溶液である程度抑えることができます。

引用元:ウィキペディア

 

活性酸素はニオイの原因となります。

老化=活性酸素

活性酸素は増えすぎると、健康な細胞まで酸化させて老化の引き金になります。

 

では、ここであなたの加齢臭チェック!

  • 耳の後ろ

さあ、今すぐチェックしましょう。耳の後ろをこすってニオイを嗅ぐだけ。どうですか?何か臭いましたか?男性だけではありません、女性も臭いますよ。自分は関係ないと思わずにすぐにチェック!

  • 枕の臭い 頭皮の臭い

朝起きて自分の寝ていた枕の臭いを嗅いでみましょう。どうですか?臭くないですか?枕が臭うのは頭皮が臭い。毎日シャンプーしてても臭います!頭皮の臭いは自分ではなかなかわかりません。

  • ワキガのニオイ

ワキガと加齢臭は別々に対処しましょう。ワキガ対策はデオドラントをする、食生活を変えるなどしましょう。詳しくはこちら

 

加齢臭にいい食べ物は?

 

 

  1. ビタミンC :レモン、キウイ、いちご、オレンジ、グレープフルーツなど。
  2. ビタミンE : ナッツ類
  3. ポリフェノール :赤ワイン、ベリー類、緑茶、紅茶、ココアなど
  4. アスタキチンサン :甲殻類に含まれる
  5. リコピン:トマト
  6. カテキン:緑茶
  7. ヨーグルト、オリーブオイル、リンゴ酢など
  8. 野菜、果物、海藻、きのこ、食物繊維など

 

体が酸化してきているので、抗酸化食品を積極的にとり、特にビタミンCとビタミンEはたくさんとりましょう。活性酸素を増やさないように、そして食事はバランスが大事。体にいいからと同じものを食べ続けないようにしましょう。それから便秘にいいことはありません。毎日のお通じは健康のバロメーター。飽きないように食事を工夫してバランスよく楽しく食事しましょう。

 

加齢臭の予防と対策、シャンプーとボディソープ選び

 

 

体や頭皮のニオイを防ぐシャンプーとボディソープ、正しい洗い方してますか?

シャンプー

正しいシャンプーの仕方知ってますか?

  1. ブラッシングをする。 髪の汚れやほこりを取りましょう。シャンプーの洗浄効果を高めます。
  2. 予備洗いをする。 お湯で予備洗いして皮脂や整髪料を落とし、シャンプーの泡立ちをよくします。
  3. シャンプーを泡立てる。 原液を直接頭皮にはつけずに、泡立ててから使いましょう。
  4. 本洗いをする。 泡立てたシャンプーをつけて洗い頭皮をこするのではなく揉んで動かすようにして指の腹を使って洗いましょう。マッサージをするようなイメージで。
  5. しっかりとすすぐ。 シャワーでしっかりとすすぎをして、シャンプーをした2~3倍の時間をすすぎ時間にあてましょう。
  6. ドライヤーで乾かす。 すぐに乾かし生乾きの状態にしないようにしましょう。

 

市販のシャンプーで、ラウレス硫酸、ラウリル硫酸、オレフィンスルホン酸Naの使われている商品はオススメできませんアミノ酸系や無添加の商品を選び、有効成分に柿渋エキス、ハーブ、クレイなどが使われているものがいいでしょう。石油系のシャンプーは泡立ちもよく汚れもよく落ちますが、体にいい成分ではありません。ノンシリコンのシャンプーでも原材料の部分はしっかりと読むようにしましょう。

ボディソープ

皮脂が多い部分を丁寧に洗えていますか?ナイロンタオルでゴシゴシこすって洗っていませんか?

耳の後ろから首、胸、脇、背中、へそ周辺、陰部、このポイントを丁寧に。ボディソープはしっかりと泡立て素手でやさしく洗い、しっかりと洗い流しましょう。香料、着色料、酸化防止剤、合成界面活性剤の使われている商品は避けましょう。シャンプーと同じく合成界面活性剤が使われている商品はやめましょう。そして、普通の石鹸でもいいしシンプルだからこそ石鹸の真偽が問われます。

 

まとめ

 

 

その他にも、運動や睡眠、衣類のニオイにも気を付けましょう。洗浄力の強い洗剤を使って衣類にニオイを残さないようにしましょう。そしてストレスをためないことも大事です。ニオイだけ気にしてしまうと何も手がつかなくなってしまいます。

食事に気を使い、お風呂では正しい洗い方をしてしっかりとケアをする、いい匂いのクリームをつける、やわらかい香りをまとってみてもいいかもしれませんね。それからあまりニオイのことは気にしないこと!

ニオイも味方につけて素敵に年を重ねましょう。

 

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

腋臭症ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ワキガ歴30年。産後からワキガが悪化。重度のワキガ持ち。 色んなデオドラントを試すもなかなか自分にあうものを見つけられない。悪意のある発言や行動をする人に傷つけられ、一時期は軽いうつ状態になりました。 これからは、前向きに認知されるよう活動していきます。 子供3人持ち、国際結婚してます。