スメルハラスメント事例ワキガ、香水、柔軟剤。

 

スメルハラスメント、スメハラ=和製英語 そう造語なのです。

 

最近よく聞く言葉で、主に職場で聞かれます。あなたの職場では聞いたことがありますか?問題になっていますか?

もし問題になっているのであれば、あなたが対象になっていませんか

 

ワキガ、体臭、香水、柔軟剤などが対象。香水、柔軟剤はそれを使うのをやめれば問題は収まりますが、体臭やワキガはそう簡単には解決できる問題ではありません。

他人が感じるニオイと自分が感じるニオイに違いがありすぎで起きる問題。

 

この問題で、悩まないためにも一緒に対策していきましょう。

 

スメルハラスメント事例;ワキガ、体臭

 

 

オフィスや電車、公共施設は空調で管理され密室化がすごいですよね。そんな中、ワキガや体臭を気にしている人にとってはあまり居心地がよくない環境なのでは?隣の人が鼻すすりをしている、いつもマスクをしているなどされると気になりませんか?

あなたのワキガや体臭に対して、同僚や得意先、お客さんからクレームが来ていると言われたら?

自分のニオイに対してのクレームですか?と思わず聞き直してしまうでしょう。そんなに自分のニオイが迷惑をかけているのか。上司や人事部などから言われたのであれば、素直に自分の体臭が迷惑をかけていると自覚しましょう。

 

あなたは、自分がワキガであると自覚がある人。ワキガを指摘されるのはしようがないとは思っていても、それをスメハラだと言われるのは心外ではないですか?

あなたは、自分でニオイに気を配りデオドラントをし、食生活などにも気を配っているはず。そもそもスメハラっていう言葉を使うというのがおかしいと思いませんか?

 

海外の面白い動画があるので見てください。

 

 

賛否両論あるかと思いますが、なかなか的を得てると思います。

スメハラだ!と言われるのはそのニオイに対して無知だからではないでしょうか。

 

においや嗅覚に関する知識や理解はその重要性と比べて、正しく理解されていないのが現実です。その結果、私たちの身の回りでは、においを排除したり、嫌悪したりといった問題が顕在化しつつあります。社会のさまざまなにおい問題を解決するためには、におい、香り、嗅覚に関する正しい知識をもち、その重要性を理解することが大事だと考えます。そのような努力は、口鼻臭や体臭などで悩むひとへの医療面での手助けだけでなく、教育現場におけるいじめの問題などの解決にもつながると考えます。

引用元:公益社団法人におい・かおり協会

 

今「クサイ」という言葉は差別用語。なんでもかんでもすぐに「クサイ」という人が多い。あなたもクサイとコソコソ言われているような気がしませんか?

でも気にするのはやめましょう。そんなことで時間を取られるのはそれこそ時間の無駄です。

 

ニオイに敏感すぎる、ニオイ過敏症の方が問題ではないですか?そんなに鼻が効きすぎて、犬のようになってしまった?

逆にそんなに色んなニオイをキャッチしすぎて、嗅ぎたくもない臭いニオイばかり鼻についてしまうのはかわいそうかもしれないですね。

 

 

スメルハラスメント事例;香水、柔軟剤

 

 

香水や柔軟剤の問題はすぐに解決しますね。翌日からつけなければいいのです。何でもかんでも、スメハラだと言って、職場内クレーマーが大騒ぎしてる?気になるなら本人に直接言えばいいんです。

柔軟剤は、自分が意識して洗濯物の香り付けするもの、柔軟剤の合成の香りは化学物質過敏症の人にとっては問題に。この症状が進むと、めまい、頭痛、息ができない、吐き気がする、脱力感や筋肉のこわばりも現れ香害ともいわれる柔軟剤。もし使っているならすぐにやめましょう。服にきついニオイいりません。

 

香水も日本人にとってやはりキツイ匂いなので、どうしても香害になります。職場は仕事をする場所。香水はプライベートでつけましょう。自分にとってはいい匂いでも、他人にとっては苦痛でしかない匂いもあります。

日本人は、他人は清潔、無臭であるべきだと価値観の押し付けがあるのではないでしょうか。私たちはワキガになりたくてなったわけではありません。

 

毎日、お風呂に入り、デオドラントをし、食事に気を付け、着るものにも気を配っています。なのに、「クサイ」の一言で片づけられてしまうのは悔しいです。

人間にはニオイがあるのは当たり前。何もかも排除してしまったらどうなってしまうのでしょう?世の中には色んなニオイであふれているのに、嗅覚がなくなってしまったら食べる楽しみ、自然や、人間臭さを感じることもできません。なんてつまらないでしょう!

 

スメハラは逆スメハラなのではないか?会社という組織の中にいる限り色んなルールがありますが、しかし何でもかんでも「ハラスメント」という言葉で片づけてしまうのは困ります

それですべてが解決するわけではありません。逆に問題のすり替えになってませんか?

 

まとめ

 

スメハラって現代社会のゆがみが現れた現象なんでしょうか。

なんでも迷惑なことに対して「ハラスメント」とつける。やめましょうよ本当に。

 

あなたは、自分の体臭がスメハラになっているなんて危惧しなくていい。ハラスメントなんて言葉は不適切。

 

ただし、デオドラントはしましょうね。最低限のエチケットですから。

 

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

腋臭症ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ワキガ歴30年。産後からワキガが悪化。重度のワキガ持ち。 色んなデオドラントを試すもなかなか自分にあうものを見つけられない。悪意のある発言や行動をする人に傷つけられ、一時期は軽いうつ状態になりました。 これからは、前向きに認知されるよう活動していきます。 子供3人持ち、国際結婚してます。