ワキガの人の冬の服装・脇汗インナーや素材の服だけが臭うのはどうして?

 

冬になり寒くなってきて夏よりワキガのケアは楽になったけど、脇汗インナーや服からすごくワキガ臭がしてくる。

汗はそんなにかいていないのに、脇だけがすごく臭う。なぜ?

 

冬の汗は、夏と違ってニオイが強くなる事があります。それは汗をかかないことにより、体臭成分が体内にこもってしまいその汗が出ているためです。

インナーもたくさん着るし、セーターやコートを着て暑い電車やお店の店内など、アウターを脱がない場所では汗をかいてもそのままになってしまうこともあり、その後アウターを脱いだらとんでもない臭いがなんてこともありがち。

 

そうならないためにも、冬でもワキガのケアを怠ってはダメ。冬こそしっかり臭わないようにして、冬の寒い間はニオイに邪魔されることなく快適に過ごしたいですよね。

では、冬のインナーや服の素材選びを一緒に見ていきましょう。

 

冬の服装、ワキガの人が選ぶべき脇汗インナーや服の素材

 

夏の汗と冬の汗は成分が違います。下記の表を見てもらうとよくわかりますが、冬のほうがナトリウム量とクロール量が倍近く増えているんです。夏は全身から汗をかきますが、冬は脇からの汗のみなので、余計にワキガの臭いがきつく感じるのはこのためです。

 

引用元:NIKKEI STYLE

冬は、化繊やニットなどの素材の服を着ることが多くなり、毎日洗濯できない服の素材もあり、何回か着てから洗濯という服も多いです。アウターは、シーズンに数回しかクリーニングに出せないし、冬こそ衣類のニオイに気を配ることが大事。

夏のように汗をかいたらすぐに着替えることも、たくさん着こんでいたりすると下着だけでなく他の衣類にもニオイが移っており、それだけでゲンナリしてしまう。

それでは、ワキガの人が着たらダメな素材、大丈夫な素材は何でしょうか。あなたは買い物する時に服の素材に何が使われているか見て購入していますか?

 

ワキガの人が着てはいけない素材

  • 合成繊維は有機低分子を重合させてつくった高分子を原料とする化学繊維。石油を原料としているものが多いナイロン、ポリエステル、アクリル、ビニロン、ポリオレフィン、ポリウレタンなどがあります。

一番目にする化学繊維ですね。安い洋服には必ず使われている素材。

 

  • 再生繊維って知ってますか?木材中のセルロースを取り出して、化学処理により一度溶解し、再び元のセルロースに作り直して繊維にしたものです。

レーヨン、ポリノジック、キュプラ、リヨセルという素材聞いたことがありますか?色んなところで目にしますがこの素材も注意。テロテロ素材に多いですね。

 

  • 半合成繊維はこの2つの中間品で、セルロースやタンパク質の天然の高分子を主体として化学的に処理して、繊維としたもので、アセテート、トリアセテート、プロミックスなどがあります。

 

私は、肌にぴったりする伸縮素材のカットソーでやらかしました。素材は何だか忘れてしまいましたが、その時に汗をかいて服に臭いが付いたとたんに、自分でもわかる臭さになりその場にいるのが恥ずかしくなるくらいで、もう早く帰りたい、この服脱ぎ捨てたいというこのジレンマ!

またこういう素材は汗をかきやすいように感じます。デザインは気に入っていたのに、あまりの臭さに2回ぐらい着て泣く泣く捨てました

 

ここのところ冬には必需品となったヒートテック系の自家発熱肌着はこれも臭う原因の1つ。自分で発熱してそれで体を温めるので、熱を発しても、汗は吸い込まないので脇は臭くなる。薄くて暖かくていいのですが、ワキガ持ちにはオススメできない肌着です。

 

セーター

セーターはニオイやすいので気をつけましょう。ウール、アルパカ、カシミア、モヘア、アンゴラなどがあり、肌に直接着るのはダメ。半そで、長そでのシャツを着て対策をしましょう。

 

ワキガの人にオススメの素材

  • 綿100%

綿は植物繊維肌に一番近い肌着類は綿100%を選びましょう。今は、どこかに合成繊維や再生繊維が5%とか10%の割合で入っていることが多いですね。よく素材の表示をよく見て購入を。

  • シルク

シルクは動物繊維。シルクの肌着があるようで、ワキガにとってもいいようですね。私は買ったことがないので見つけたら購入してみます。

  • リネン(麻)

リネンも植物繊維。ジュート、サイザル、ラミー、ヘンプなどたくさんの種類があります。日本で流通している麻製品のほとんどは亜麻から作ったリネンです。どちらかというと夏向きの素材ですね。

 

そして、ムダ毛の処理をさぼっていませんか?夏の間は処理していても冬の間は毛がボーボーではさらにニオイを悪化させてしまいます。冬の間に脱毛サロンでムダ毛処理をしてしまいましょう。

レーザー脱毛がオススメですよ。脱毛について詳しくはこちらレーザー脱毛

ワキガの服だけ臭うのはなぜ?

 

下の図を見て頂くとばよくわかりますが、服に臭いがたまるとそこから悪臭が漂います

デオドラントをしていても、脇汗が脇の部分にたまり洗濯がキチンとされていないとニオイはどんどんたまっていき悪臭がします。

 

息子が中学生の時、やはり男の子ですからあまり親と一緒にどこかへ行くというのがなかったので、あまり気が付いていなかったのですが、ある日高校の学校見学に一緒に行った時のこと。まだ夏だったので、電車の中で悪臭が。誰?と思ったらうちの息子から漂っていました。

すぐにデオドラントシートで脇を拭かせましたが、一時しのぎでまたすぐにニオイがしてきて、もうこれは一緒にいて恥ずかしかった。帰ってすぐにYシャツ漂白してニオイ取りました。

衣類の洗濯や洗剤のことは詳しくはこちらわきがに効く洗剤

 

引用元:エチケピュア

 

ヌーラ

体臭やワキガ臭は服についてそこから悪臭が漂ってきます。ヌーラは、汗をかいてしまう前にシュッとひと吹きしてニオイをガード。動物にも使えるので成分は体に害のないもの。

急速イオン消臭のヌーラで出かける前に気になる部分にスプレー。成分は液体イオン交換体、エタノール、精製水。安心な成分なので、化学物質や合成香料が苦手なあなたにもお使いいただけます

 



 

まとめ

 

冬だからこそしっかりと肌に近い部分こそワキガのケアを怠りなく。特に肌着は綿やシルクなどのいい素材を着て少しでもニオイを抑え、コートを脱いでもニオイを最小限に保ちましょう。

寒いからといっても汗は、体が熱くなれば汗をかくのでケアの仕方は夏と同様に、一年中ワキガのケアはすること

 

冬の間くらいニオイの悩みから解放されましょう。

デオドラントはエチケット see you!

 

 

にほんブログ村


腋臭症ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ワキガ歴30年。産後からワキガが悪化。重度のワキガ持ち。 色んなデオドラントを試すもなかなか自分にあうものを見つけられない。悪意のある発言や行動をする人に傷つけられ、一時期は軽いうつ状態になりました。 これからは、前向きに認知されるよう活動していきます。 子供3人持ち、国際結婚してます。