ワキガに効く入浴剤で体臭を消すデオドラント入浴剤とおすすめ入浴剤

 

最近は忙しくてシャワーだけで済ませてしまうことが多くて湯舟にしっかりと浸かっていない。疲れがたまってるし、ストレスもたまっているせいかワキガのニオイがひどいような気がする。

 

あなたはしっかりとお風呂に入っていますか?汗をかく季節であれば何度もシャワーに入るのでつい湯舟に入ることがおっくうになりがち。寒い時期は体が冷えるのでシャワーだけでは疲れが取れず、体の新陳代謝も悪くなります。

あなたは入浴するときに入浴剤は何か使っていますか?市販の入浴剤は色んなものが入っていますのであまりわきがにはよくありません。家にあるもので簡単にできて効果のある重曹やクエン酸などは消臭効果があります。

 

それ以外にもわきがにいい入浴剤はあるのでしょうか?天然成分を使った入浴剤などおすすめ商品も一緒に紹介していきます。

 

わきが・体臭を消すデオドラント入浴剤

 

それではまず体臭の原因とは、疲れの元になっているのは乳酸。疲労がたまり体内で乳酸が増加するとアンモニアも一緒に増え、体の中で分解しきれない毒素とアンモニアが増えて体臭の原因になります。

疲労によっておこる体臭の原因は、乳酸とアンモニアなので、体内の血流の循環を良くするために、湯舟にゆっくりとつかって身体を温めることが大事。疲労回復と体臭を予防するには、汗をしっかりとかき皮脂汚れを落として体内の血流を良くすることです。

 

デオドラントを毎日つかっていると、デオドラント汚れがたまっていきがち。スティックでソリッドタイプのものは密着力が強く効果がある分シャワーだけでは汚れが取れにくく、特に海外製のデオドラントは簡単に取れません。

顔に使うクレンジング剤を使いデオドラント剤を浮き上がらせてからシャワーに入ると、完全ではありませんがデオドラントを落とすことができます。その他にも顔や体用のオイルでマッサージしながらデオドラントを落として、しっかりとオイル分も洗い流しましょう。

 

脇のマッサージ

湯舟につかったら脇の下をマッサージしましょう。しっかり肩までつかって脇の下を2〜3分揉みほぐしましょう。

湯舟の中で脇の下の血行を良くして老廃物や毒素を出し、マッサージの刺激で汗腺がやわらかくなり汚れや汗を浮かしやすくします

 

クエン酸風呂

クエン酸は乳酸をやっつける働きがあり、ワキガに効果があります。大さじ1杯お風呂に入れて入浴するだけで乳酸を消し去り、重曹を入れると弱酸性になりお肌にはいい状態になります

 

  • 重曹とクエン酸と塩を使った消臭入浴剤の作り方

重曹大さじ1、クエン酸小さじ2、塩小さじ2。

食品レベルの重曹とクエン酸を使ってください、塩も家で使っているものでOK。家で炭酸浴が簡単にできます。

 

ヨモギ風呂

韓国のヨモギ蒸しが有名ですが、ヨモギは抗菌、脱臭、防臭作用があり更に老廃物を排出し、自然治療力を高めます。乾燥したヨモギを袋に入れてお風呂に入ればヨモギのパワーで体臭も軽減できます。

 

アロマ風呂

アロマだけだとお湯になじまないので、重曹などをいれてからアロマオイルを入れると効果的。ティートゥリーやラベンダーがオススメですが入れすぎに注意しましょう、2~3滴で十分で体に直接ついた場合は炎症などが起こる可能性があるので、すぐに洗い流しましょう。

 

重曹風呂

重曹を大さじ3位を湯舟にいれるだけ。入れるものは食品レベルのものにしましょう。重曹は弱アルカリ性のため汗や皮脂に含まれる脂肪酸や酢酸などのニオイを中和させニオイを消す効果があります。

 

ミョウバン風呂

ミョウバン水を作ってそれをお風呂に入れるだけ。焼ミョウバンをドラッグストアやスーパーなどで手に入れて作ってみてください。お風呂に入れるミョウバン水を入れる量は20~50mlですから決してペットボトルから直接入れないこと。アルミニウムが気になる方や金属アレルギーの方は使用を控えたほうがいいかもしれません。

  • ミョウバン水の作り方 500ml

焼ミョウバン:15~20g 大さじ1.5~2杯

ペットボトル500mlサイズに焼ミョウバンを入れて水道水を入れて一晩置くだけ。最初は真っ白ですが1日おくことで透明になりますから10~20倍に薄めて使って下さい。

 

ワキガに効く入浴剤

 

それでは、市販されているものでワキガや体臭にいい入浴剤のおすすめです。

薬用ホットタブ重炭酸湯

ホッタタブ重炭酸湯

 

ドイツ式入浴法で重曹とクエン酸から生まれた入浴剤で体の芯から温めます。ぬるめのお湯で血行を促進して、薬用ホットタブ重炭酸湯から発生した炭酸ガスが水素イオンと重炭酸イオンにすぐに変化して水中に溶けていきます。

37℃という低温で長時間入浴する低温長時間入浴は温泉先進国のドイツで行われている入浴法。その方式の習って作られたこの商品は、開発者の技術者魂に火をつけ最高の物を作りたいという思いで作られました。

 

主原料は重曹とクエン酸で無香料、無着色、パラベンフリー。肌の敏感な方から赤ちゃんまで使えます。そして国内製造なので安心です。

 

まとめ

 

いかがでしたか?私たち日本人はお風呂が大好きな民族で、様々な入浴剤を入れて香りを楽しみ、効能を感じ、リラックスできるお風呂の時間はとても大切なこと。

あなたの好きな入浴剤で、お風呂タイムを楽しんでくださいね。

 

デオドラントはエチケット see you!

 

 

 

にほんブログ村

腋臭症ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ワキガ歴30年。産後からワキガが悪化。重度のワキガ持ち。 色んなデオドラントを試すもなかなか自分にあうものを見つけられない。悪意のある発言や行動をする人に傷つけられ、一時期は軽いうつ状態になりました。 これからは、前向きに認知されるよう活動していきます。 子供3人持ち、国際結婚してます。