デオドラントクリームを手作りココナッツオイルを使ったスティックの作り方

 

さて、今回はデオドラントクリームを手作りしてみましょう。

 

最近は、オーガニック志向がどんどん高まってきていて素材にこだわる方が増えてきました。ベジタリアンよりもより厳格なヴィーガンが増えてきました。

肉、魚、乳製品を避けていくと、どんどんオーガニック志向になるのでしょうか。

 

自分の健康を気にかけるあなたならなおさら、経皮毒や乳がんが気になる、心配、自分の体の中にケミカルなものを入れたくないこだわりがたくさんあるのでは?デオドラントスプレーはすぐに効果が飛ぶのですが、デオドラントスティックは効果がもう少し長く続く。

そこで、ココナッツオイルを使ったデオドラントクリーム!ココナナッツオイルにこだわり、消臭効果、テクスチャーや保湿成分、エッセンシャルオイルはオススメをお教えします。

 

自分で原料から選んで産地やオーガニックにもこだわり、市販のデオドラントよりも自分カスタマイズできますよ。

 

では、作り方のご紹介です。

 

デオドラントクリーム、ココナッツオイルでスティック手作り

 

 

ココナッツオイルについて

 

ココナッツオイルに今回はこだわりましょう。

ココナッツオイルには3種類あります。

  1. エキストラバージンオイル 最高級オイル 製法にもこだわりが。
  2. バージンオイル 保存料や化学処理がされていないもの
  3. RBDココナッツオイル 精製され、漂白した、ニオイを除去したもの

 

手はいるのであればエキストラバージンオイルを。アマゾン、楽天で購入できます。更にこだわるのであればオーガニックで有機JAS認定を選んで下さい。

エキストラバージンオイルにはたくさんの効能があり、もちろんバージンオイルでも大丈夫。効能はあまりエキストラバージンオイルとは変わりありません。

  • 低温エクスペラー製法(乾燥させて水分を取り除いてから圧縮する方法)
  • トランス脂肪酸、コレスレロールがゼロ
  • ラウリン酸が豊富 50%
  • 中鎖脂肪酸65%
  • ビタミンEが含まれる

 

お値段は、エキストラで500mlで平均価格1500円ぐらいで産地はフィリピン、スリランカ製が多い。口コミなどでお好みのもの探してください。デオドラントで余ったら料理にも使えるので一石二鳥!

 

デオドラントクリームを作ってみましょう

 

出来上がり量:115g

参考レシピ:homemade ideaさん

  • ココナッツオイル(エキストラバージンオイル)30g
  • シアバター 20g
  • ミツロウ 15g
  • アーモンドオイル(その他のキャリアオイルでもOK) 5g
  • 本くず粉 15g
  • カオリンホワイトクレイ12g
  • 重曹 3g
  • ビタミンEカプセル
  • エッセンシャルオイル 20滴 ティートゥリーやラベンダーがオススメです。

 

ココナッツオイル、シアバター、ミツロウ、アーモンドオイルは湯せんして火にかけて完全に溶かす。ミツロウが溶けにくいのでしっかりと溶かしその中に、クレイと重曹、本くず粉を入れてかき混ぜてエッセンシャルオイルを足すだけです。

冷めたら容器に入れて、冷蔵庫で1時間ぐらい冷やすといい感じに。

このレシピは固めのテクスチャーで重曹も入っています。蓋つきの容器でもいいですが、手が汚れるのでデオドラントスティックに入れましょう。

 

手作りにこだわる訳は

 

 

ご自分の体、特に肌につけるものに敏感なあなた。ニオイに対して特に厳しい日本人。ワキガや体臭に関しては嫌がらせ?とまで感じる人が多いと思いませんか?

自分のニオイ、特にワキガ臭は差別されるほどに嫌われ、人によっては対人恐怖症や引きこもりやうつを発症してしまい、学校や会社に行けなくなりまっとうな社会生活を送れなくなってしまう人もいます。

 

その悪循環なのか、デオドラント製品がないともう生きていけない、外に出られない、そして強力なデオドラント剤、ボディソープなどを使い続け、肌が悲鳴を上げる

そこで、自分の使っているデオドラントに興味がいき、何が成分として入っているのだろうか。そして、更にその成分を調べていくと色んな事実に気が付きます。

 

 

デオドラントに使われている主な成分:塩化アルミニウム、パラベン、トリクロサン、コカミドジエタノールアミン、プロピレングリコールなど。

ボディーソープ、シャンプー:界面活性剤、パラベン、トリクロサン、エデト塩酸、プロピレングリコールなどが使われています。

 

 

特に最近は、各デオドラントメーカーもオーガニック商品を前面に打ち出した商品を次々と発売しています。健康志向や化学物質アレルギーなどの疾患、もっと怖いのが乳がんやアルツハイマーになる可能性が否定できないからではないのか。

自分で成分を調べていくうちに便利ではあるけれど、大量生産できる化学物質で体が汚染されていっているこの事実。あなたはどう考えますか?

 

重曹や無水エタノール、ココナッツオイルなどを使った手作りデオドラント、作ってみていかがでしたか?使いごごちは最初はいいものではないかもしれませんが、何度も作るうちに改善されるでしょう。しかし、色んな危険な成分が入ったものをずっと使い続けるよりいいのでは?

長い目でみていくと、どっちが自分のとっていいものなのか。危険だけど、便利な方を取るか、安全だけど、不便な方を取るか。

 

決めるのはあなた次第です。

 

まとめ

 

 

デオドラントスプレー、クリームを手作りしてみると、あなたが使っているデオドラントの危険性が見えたのではないでしょうか。

今回使用した材料は、今まで私たちが昔から使ってきたものがほとんど。化学物質まみれの商品がいかに多いのか、今一度身の回りの商品の成分を見るクセをつけましょう。

 

エッセンシャルオイルのパワーは脳に働きかけるので、気持ちの切り替えや安心感、そして何より香りで癒されることが1番のメリット。植物のパワーを香りで感じて下さいね。

そして、心も体も天然由来のものに、自然へと帰っていきましょう

 

 

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

腋臭症ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ワキガ歴30年。産後からワキガが悪化。重度のワキガ持ち。 色んなデオドラントを試すもなかなか自分にあうものを見つけられない。悪意のある発言や行動をする人に傷つけられ、一時期は軽いうつ状態になりました。 これからは、前向きに認知されるよう活動していきます。 子供3人持ち、国際結婚してます。