ワキガを指摘された。職場は接客業。会社にとって私は迷惑?対策法は?

 

突然上司に呼び出され、あなたのワキガのことを指摘される。

 

どんな言われかたをされても、嫌な気分になるワキガの指摘。あーまた言われた、もうちょっといい言い方ないの?ショックで口をきけない、など様々な反応があると思います。

あなたの仕事が、接客業ならなおさら。会社勤めとは違い、お店や飲食店にお勤めの方は非常に神経を使う場所でもあり、自分では嫌になるくらい気をつかっているのに!また言われてしまった、ショックよりも怒りが先にでてきてしまう、もう仕事に行きたくない、辞めたい。。。。

 

迷惑なんだろうけど、でももうどうしたらいいのかわからない、でも対策はしないといけない、あれもこれもやりすぎて訳わかんない。どうしたらいいの?助けて!

 

まずは、心を落ち着けましょう。そして一緒に対策を考えていきましょう。

 

ワキガを会社で指摘された、接客業の職場では迷惑なの?

 

 

接客業に従事されているあなた、まずはお疲れ様です。接客業は、お客さまが目の前にいるので、特にニオイ関連のことは他の職場より気を使う職業。

あなたは、ご自分のワキガをどの程度自覚していますか?軽度?中度?重度?この区分けがどのレベルなのかよくわからない部分もありますが、ここでは、中度、重度の方にフォーカスします。

 

日本人は、よくも悪くも本当のことをハッキリと言わない人種です。特に、コンプレックスを持っているであろうことに口を閉ざす傾向にあるのでは?あなたは、家族やパートナーから「くさい」と言われたことありますか?人間ですからワキガ以外にもクサイ部分はたくさんありますよね。

自分で多少なりとも自覚があれば、他人から指摘されても傷つく度合いが違う。あなたがこれまで、誰からも指摘がされたことがない場合は、衝撃やショックは半端ではないはず。

 

突然、上司から呼び出され、「君のニオイのことで、お客様からクレームがきている。自分でニオイの対策は何かしているのか?」「ク、クレームですか???私何か悪いことしましたか?」あなたはもうパニックですよね。

キチンとあなたのことを思い、傷つけずに言葉を選んで話しをしてくれる上司であればあなたはラッキー。中には、無神経にただ手術しろとか、どうにかしろみたいな丸投げの上司もいます。

 

最悪なパターンは、退職を迫られたり、あなた自身が傷ついてしまい、仕事に行けなくなってしまうこと。いきなりワキガです、クサイです、どうにかしましょうと言われても自分で自分のニオイはわからないので思考停止になる。

もし、退職を迫る会社はキチンと退職理由を明確にし、個人都合でなく会社都合の退職であることを確認しましょう。体臭だけでは明確な退職理由にはならず、明らかにあなたが会社に損害をもたらせたという理由が必要です。

 

職場での対策は?

 

 

最初にするべきことは、自分のワキガがまわりを不快にさせてしまうほどのニオイをまき散らしてしまっているという事実。

そして冷静に!被害妄想になってしまうと、負のスパイラルから抜けられなくなります。日本の中でワキガはマイノリティなだけ。海外へ出ればそんなこと忘れてしまうくらいのことなんです。

 

 

  • デオドラントは必須

ただし、まわりを不快にさせるほどの威力があるあなたのワキガを軽減させるデオドラントは薬局では手に入りません。市販のデオドラントは効果は出ないので、そんな時はネット通販を利用しましょう。誰にも知られずに購入できますし、デオドラントの会社もその辺は非常に気を使っています。

  • 朝シャワー派に

デオドラント効果のあるボディソープや石鹸をよく泡立てて泡で洗いましょう。脇だけでなく、女性なら胸も臭くなりますので気をつけましょう。デリケートゾーン、足もニオイますから丁寧に泡で洗いましょう

  • 洗濯は洗浄効果の高いものを

ニオイの原因に服がニオうことがあり、脇のニオイが服ついてしまいそこからニオイが発生し更に強くなります。香りが強い洗剤ではなく、洗浄効果の高い洗剤を選び衣類のニオイを完全除去。自分でニオイを嗅いでクサイ衣類は思い切って処分しましょう。

  • 食生活を変える

コンビニ弁当、スナック菓子、アルコール、たばこ、体に悪い添加物を体に入れない。肉や揚げ物が好きであれば控えめに、乳製品も控えめにしましょう。偏った食生活で血液ドロドロだと体臭がきつくなります。

 

そして、ワキガである事実がショックで、もう職場に行けなくなってしまったあなた

上司や同僚の嫌な言い方や、もう職場にいられないような威圧をかけられたり、もうとにかく恥ずかしくて職場へ行けないなど理由は様々。

 

今の仕事があなたにとってかけがえのない仕事であり、あなたが必要とされているのであれば、少し有給を使ってあなた自身リフレッシュして復帰しましょう。会社はあなたを待っています

そうでもない人は、思い切って辞めてしまうのもありかもです。これからも毎日、ワキガのことを言われ、クレームを受け、自分の居場所がないなど、もう自分にとってその会社にいる意味を見出せないのであればなおさらです。

 

まとめ

 

 

自分のコンプレックスを指摘され、変えることができない体質と一生つきあっていかなければならない。でも、職場にいる時間は一日の3/1。それ以上の方もいるかもしれないですが、長い人生で考えれば少ない時間。

ニオイのことだけにフォーカスして、悩んで、ネガティブな思考になってしまうなんてもったいない。

 

今は色んなデオドラントがあり、自分に合うものがあるはず。食生活を変える、シャワーをまめにあびる、着替える、洗濯もニオイ汚れを取りましょう。

もう明日からクサイなんて言わせないよう、一緒にがんばりましょう。

 

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

腋臭症ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ワキガ歴30年。産後からワキガが悪化。重度のワキガ持ち。 色んなデオドラントを試すもなかなか自分にあうものを見つけられない。悪意のある発言や行動をする人に傷つけられ、一時期は軽いうつ状態になりました。 これからは、前向きに認知されるよう活動していきます。 子供3人持ち、国際結婚してます。