足が納豆臭い原因は?足の指の間や角質も臭いが重曹は効くの?

 

「ヤバイ、靴が脱げない」

 

お座敷にあがらなければならない、急に人の家へお邪魔することになったなど、靴を脱がなければならない瞬間が急に訪れる。

どうしよう足のニオイが半端ない恥ずかしいけど逃げられない、足延ばせない、トイレ行って足を洗いたいけど替えの靴下がない。

 

こんな経験ありませんか?あなたの強烈な足の臭い。もしかして水虫?恥ずかしくて水虫だなんて言えない。でもこんな臭い足のニオイどうしたらいいのか、病院で水虫ですなんていうのは恥ずかしい。

家族に感染させてしまったらどうしよう、かゆい、ジュクジュクして気持ちが悪い、爪の色が変色しているが何か悪い病気なのか?かかとのカサカサが治らない。なんでだろう。

 

悩む前に、色んな症状があるかと思いますが、そんな足の臭いと病気の関連性、予防方法など詳しく見ていきましょう。

 

足が納豆臭い原因は?足の指の間や角質も臭い!

 

 

まず、足が臭う原因とは。

  1. 長時間靴を履いているために汗をかく
  2. 古い角質の蓄積
  3. 靴や靴下の汚れ

 

足が納豆臭いのは、イソ吉草酸が原因です。ただし、それ以上にニオイが強烈な場合は、病気が隠れています。それは、水虫が原因として考えられます。

以下は足の部位別の水虫一覧です。

  • 趾間型

    足の指の間に発症するタイプで、水虫のなかで最も多く見られます。とくに、薬指と小指の間にできることが多く、白くふやけて皮がめくれ赤くただれます。かゆみを強く感じるのがこのタイプです。

  • 小水疱型

    足底から足のフチ、指の付け根にかけて小さな水ぶくれが発生し、破れた後に乾燥してポロポロ皮がむけます。梅雨の時期に発症しやすく、秋によくなるケースが多く見られます。かゆみを伴うこともあります。

  • 角質増殖型

    かかとを中心に、足底の皮膚が分厚くなってかたくなり、ひび割れると痛みが生じます。かゆみはほとんどありませんが、冬でも症状が続きます。

    引用元:ロート製薬 水虫の原因・症状・対処方法について解説より

 

いくらキレイなお姉さんやイケメンでも、足が納豆クサかったら100年の恋も一瞬で冷めてしまいますね。靴を履いているときには気が付かない足のニオイ。

足の指や間、角質がクサイのも原因は水虫かも。かゆみを伴わない爪水虫やかかとのカサカサもありますから、かゆくないからと安心しないで、自分の足をよく見て、これは水虫?だと思ったらすぐに皮膚科を受診しましょう。

 

なんと日本人の4人に1人が水虫に感染しているらしく、水虫は、感染したからと言ってすぐに発症するものではない。毎日入浴して足を清潔に保ち、掃除や床拭きなどを徹底するだけで予防することができます。

女性もブーツなどを長い時間履くことが多くなり、水虫に感染している割合が高く、それに気が付いていない人もいます。男性だけではないのです。

 

水虫が感染するのは足だけではありません!

  • 爪白癬:爪水虫で足の親指に発症することが多く、爪が白く濁りもろくなる。
  • いんきんたむし: 男性に発症が多く、太ももから陰部、お尻に赤い発疹や水ぶくれができ、かゆみが強く治りにくい。
  • しらくも: 頭部に発症して、楕円状に髪が抜け、発疹、フケが出ます。
  • ぜにたむし: 胴体、顔、首、手足の甲に発症し、かゆみを伴い小さい水ぶくれや発疹が輪上に見られる。

 

糖尿病の人が水虫に感染すると、糖尿病足病変という重篤な症状になることがあります。最悪な場合は壊疽を起こし切断ということもあります。足のケアには十分注意しましょう。

とにかく、かゆくて発疹がある、水ぶくれができるなどしたら、皮膚科を受診すること。素人判断が一番症状を悪化させます。

 

そして、靴下にも気をつけて。生乾きの靴下をはかない、同じ靴下をはかない、濡れたらはき替えるなどをして、素材もできれば綿100%、5本指靴下は足の指の間の通気性がよくなるのでオススメです。そして爪はマメに切る。爪の中の汚れからニオイが発生し、クサくなる原因の1つになります。

靴もじ靴を毎日履かない、履いたら乾燥させるなど徹底して、その際に、靴の中に乾燥材やニオイ取りも入れておきましょう。

 

足が臭い対策に重曹は効くの?

 

さて、足の臭いの対策ですが、重曹は家にありますか?足湯をしましょう!バケツや深めの洗面器にお湯を入れて重曹を入れて足をつけるだけ。

  • 用意するもの:洗面器、お湯、重曹 小さじ1~2、効果を感じたい人は大さじ1~2
  • アレンジ用 炭酸編:クエン酸かお酢
  • アレンジ用 アロマ編:ティーツリー、ラベンダー、ペパーミント

 

オススメは、重曹とティーツリーを入れたもの。ティーツリーの効果は抜群で、抗菌、殺菌、抗真菌作用が非常に高い。ティーツリーオイルは1本持っていると役に立つオイルです。

時間は10分から15分くらいつかりましょう。お湯の温度は少し熱めでも途中から冷めてきます。差し湯をする必要はありません。

 

アンモニア臭のニオイがする方は、重曹は効きません。ミョウバンを入れた足湯がオススメ。お湯にミョウバン水を作り薄めたものを使用します。ミョウバンを直接入れないで!

ミョウバン水の作り方はこちら

 

足が臭い方は、ワキガの可能性が高いです。足の臭いにもワキガのニオイにも対応できるクリームはこちら

足用のデオドラントはこちら

 

足の臭いは、しっかりと対策をすればニオイを抑えることはできますが、水虫などに感染していた場合は、まず皮膚科を受診してしっかりと病気の見極めをしてもらうことが大事。

素人判断で間違った薬を塗り続け、症状が悪化ということにもなりかねません。かゆみがある、爪がおかしい、皮がいつもめくれ治らない場合は迷わず病院へ。

 

まとめ

 

 

日本の習慣で靴を脱ぐということが多いですが、最近はあまりお座敷というお店もあまりなくなってきているので、靴を脱いで足をさらすことがあまりなくなってきたのかもしれません。

爪水虫が多いのも、革靴を履きっぱなしになり通気性が悪いのが原因かもしれません。仕事で靴を履き続けなければならないのはしようがありませんが、脱げるタイミングがあるのであれば足に空気を通して乾燥させること。

 

シャワーだけで済ませ、湯舟に入らない方も増えているかと思うので、足湯だけでもして、足の汚れやニオイを取るだけでなく足先が温まると血行もよくなり冷え予防にもなります。アロマを足すとそれだけでリラックス効果は倍増。

是非、取り入れて足のニオイからサヨナラしましょう。

 

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村


腋臭症ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ワキガ歴30年。産後からワキガが悪化。重度のワキガ持ち。 色んなデオドラントを試すもなかなか自分にあうものを見つけられない。悪意のある発言や行動をする人に傷つけられ、一時期は軽いうつ状態になりました。 これからは、前向きに認知されるよう活動していきます。 子供3人持ち、国際結婚してます。