子供のワキガいじめいつから?何歳からワキガに?原因と対策

 

あなたのお子さんから漂うワキガ臭。

 

これからどうやって付き合っていけばいいのか、ワキガのことをこの子に伝えていかないといけないし、ニオイのことでイジメられるのでは?

そんな不安が親であれば当然そういう気持ちがわいてきます。特に子供はストレートに物事を言いますし、それによって傷つけられることも多々あります。

 

親が子供にできること、最終的には手術まで考えることもあると思いますが、まだ小さいうちはリスクの方が大きい。

今できること、親としてできること、イジメにあわないためにはどう対策していったらいいのか。一緒に考えてみましょう。

 

子供のワキガイジメはいつから?何歳ごろからワキガになるの?

 

 

最近は、食生活の変化や住環境の変化により子供の成長スピードが速くなっており、女子であれば生理が早く来る、男子も早い思春期を迎える子も多くなっています。

肉食や乳製品、ジャンクフード、お菓子、コンビニ弁当などをたくさん取るようになり、体臭の問題はあちこちででてきています。

 

まず、ワキガ人口ですが、世界を見てみると、白人で70~80%、黒人は100%ワキガ、日本人の割合は10%なので非常に少ないですが、最近は10%以上になってきているような気がします。

あなたのお子さんがワキガであるチェック方法は

  • あなたもしくはパートナーがワキガである。片親で50%、両親で80%遺伝します。
  • 耳垢が飴耳である。かさかさした耳垢ではない。
  • 汗をかいたあとシャツの脇の下が黄ばむ
  • 毛深い

 

普通ならば、思春期が始まるころにワキガ臭が強く臭いだしてきますが、早い子であれば、小学生低学年からワキガの臭いがし始める子もいます。

あなたのお子さんはもう臭いがし始めていますか?ワキガのメカニズムも理解しておくと、理屈がわかり対処しやすくなります。

 

ワキガとは。

 

人間には3つの汗腺があり、エクリン汗腺とアポクリン汗腺と皮脂腺があります。

  • エクリン汗腺に臭いはありません。人間の体にほぼ分布しています。エクリン汗腺の数は人種によって異なり日本人の平均は350万本あり、一平方センチあたり200~300本あります。
  • アポクリン汗腺は特殊な場所にあり、脇、乳輪まわり、へそ、陰部、肛門周辺、耳の中に存在します。アポクリン汗腺の大きさはエクリン汗腺に比べて10倍もあり、肉眼でみることができます。
  • 皮脂腺は表皮を守るために皮脂と呼ばれる脂肪を分泌しています。皮脂腺は毛の根っこを包み込んでいる毛包に付いています。アポクリン汗腺の少し上にあり毛穴に通じています。

なぜ、あのような独特なニオイになるのでしょうか。

アポクリン腺からでた汗は無臭だが、その汗が皮脂腺から分泌された脂肪分やエクリン腺から分泌された汗が、皮膚の常在菌と混ざると悪臭になります。

耳垢が飴耳(ねっとりとした耳垢)や親のどちらかにワキガの人がいるとワキガになる可能性が高くなります。なお、ワキガは優性遺伝。

 

ワキガは体質であり、後天的になるものではない。ワキガが移るということはあり得ませんが、臭い移りをすることはあります。

 

ワキガいじめの原因と対策

 

もともと日本人はニオイに対して敏感な人種。臭いに対する潔癖症の人が多くなり、住環境が変わり体臭が非常にピックアップされるようになってしまったことはワキガの人にとって悲劇の始まり。

 

最初に、一番良くないことが、子供のワキガに親が悲観的になってしまい子供にそれが伝染すること。ワキガは体質であり病気ではありません。あなたが大きな心とワキガに対する理解をして、あなたと家が子供にとって居心地のいい場所にしてあげてください。

臭いニオイがしただけで、そのことを陰口を言われそしてイジメに発展していく。自分の子がイジメあっていると想像し、それもワキガのことでとなると心配も大きなものになると思います。

 

お子さんの性格にもよりますが、ワキガであることを気にしない子や、お子さん自体友達に人気がある子はまだ大丈夫ですが、内気で人に何か言われると気にしてしまいワキガを気にし過ぎて悩み、不登校や引きこもりになってしまうことが一番の懸念ではないですか?

臭いと言われることは、ショックです。陰でコソコソ言われるのもとても嫌なこと。あなたのお子さんがワキガを理由にイジメられていると知ったら身を削られる思いではないでしょうか。変われるなら変わってやりたと思うのが親心ですが、そればかりはどうにも出来ない。

 

あなたが親としてできる事は、ワキガの正しい知識を持ち、色んな商品や対策を子供と一緒に経験し悩みを共有すること。まず、すぐにできることは始めてください。

  • 体を洗う時、ワキはゴシゴシ擦らずに泡で洗う
  • デオドラント剤を忘れずにつける習慣
  • 汗をかいたら、ワキをデオドラントシートで拭き乾かしてからデオドラント剤を塗る
  • シャツは着替える
  • 洗濯はワキのニオイや黄ばみが気になるようであれば手洗いし、漂白剤につける。ニオイのヒドイものは思い切って処分する
  • 食べ物には気を使い、肉ばかりにせず魚もバランスよく食べ、海藻を取り野菜、大豆類も多く取る。甘いものが好きでも食べ過ぎない、乳製品にも気をつける。

食事については体臭を消す減らす食べ物飲み物で。

 

手術を検討している方。今子供でも出来るワキガ手術というのがたくさんありますが、私は手術反対派です。ワキガの手術をしたからと言っても100%完治はない。術後臭や再発、手術の失敗もあります。数年後にもっとひどい状態になり再手術のなったりしたら体もまた傷つきます。

デオドラント剤もいいものがたくさんでてきています。ランキングなどがありすぎてよくわからないかもしれませんが、商品は試してみないとわかりません。手術をするより安く購入できますからお子さんにあうデオドラント剤を探しましょう。

 

体質改善も親であるあなたであれば、出来ると思います。食事を見直し生活習慣を見直して、少しでも臭いが軽減できればこれから先自分で対策をするようになる。一生付き合わなくてはいけない自分の体ですから、早いうちから対策していきましょう。

体質改善はこちら

 

まとめ

 

イジメに気づいてからの対処とその前からの対処では随分気持ちが違ってくると思いますが、お子さんの周りの友達にもよりますので、ワキガを気にする事なく過ごせるお子さんもいるでしょう。

お風呂やシャワーで体を清潔にする、汗をかいたらすぐに拭く、着替える、デオドラントをする、これをするだけでもだいぶ臭い方が違います。

 

環境が変わると問題が出てくる可能性がありますから、子供自身も自分で対処しなければならなくなりますのでいつでも対処できるように。臭いがキツイ場合や、ストレスを感じているときは話を聞いてあげてください。あなたがお子さんのワキガの最大の理解者になりましょう。

デオドラントはエチケットです。習慣化させましょう。

 

 

にほんブログ村

腋臭症ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ワキガ歴30年。産後からワキガが悪化。重度のワキガ持ち。 色んなデオドラントを試すもなかなか自分にあうものを見つけられない。悪意のある発言や行動をする人に傷つけられ、一時期は軽いうつ状態になりました。 これからは、前向きに認知されるよう活動していきます。 子供3人持ち、国際結婚してます。