海外デオドラントで女性に人気のシークレットいい香り無香料どれ選ぶ?

 

海外のデオドラントで人気のシークレット。私はもう10年以上愛用しています。

デザイン、種類、香りなど日本にはないバリエーションが魅力ですよね。スティックタイプ、ジェルタイプとありますが、最近はジェルタイプがお気に入り。

 

日本のデオドラントでは全く効果がなくなってしまった私のワキガに、シークレットのデオドラントは商品を選ぶ楽しみや香りを選ぶ楽しさを与えてくれました

ワキガであるというのは、日本の中ではマイノリティ。自分自身がニオイのコンプレックスになり、汗をかく時期は外へ行きたくなくなるのが、シークレットはそんな私に希望を与えてくれました

 

私の大好きなシークレットの紹介ができるのはうれしい!それでは、シークレットの商品色々と見てみましょう。

 

海外デオドラントで女性に人気のシークレット

 

シークレット社は1956年創業、アメリカの女性向けのデオドラント会社として現在も最先端をいっています。

現在のシークレットのアイテムは下記の通り。

  • アクティヴ : スポーツを楽しむ女性向け
  • クリニカル : 治療薬レベルのデオドラント
  • フレッシュ : 香りを楽しむデオドラント
  • アウトラスト :48時間消臭
  • オリジナル :定番商品

 

アメリカではデオドラントは、歯を磨く、シャワーを浴びる、デオドラントをするというほど毎日の生活の一部。小学校からデオドラント教育がされていて、しっかりと脇の臭い対策が小さい時から意識されています。

デオドラントをし忘れたら気持ち悪いという感覚でしょう。でもワキガのあなたは、もうデオドラントをするという習慣できていませんか?

 

白人のワキガ率が70~80%、黒人がほぼ100%、日本人はたったの10%でワキガは優性遺伝。あなたは恥じることではないのです。世界へ目を向ければワキガでないことの方がマイノリティになってしまい、逆に何の臭いもないのかと思われてしまうかもしれないですね。

アメリカのスーパーへ行くと、デオドラントのコーナーの種類がすごい!日本とは比較にならない位の種類の豊富さです。もう片っ端から試してみたくなる衝動にかられます。

 

シークレットでいい香りと無香料どっちを選ぶ?

 

私はやはり香り付きをおすすめしたいのですが、あなたのワキガとの相性があるのでまずは商品を試してみること。自分がそのニオイが好きでも体臭とは合わなかったり、そんなに好きではない香りがとてもあなたのワキガと相性がいいのもあるかもしれません。

シークレットの商品は全くの無香の商品はありません。無香料と書かれていても何かしらの香りがついていますから、気をつけて。

 

次に、効果で選ぶならどれを選ぶか。アクティブは使ったことがないので、今回は除外します。あとは全部使用したことがあるのでおすすめはどれか。

 

夏や、汗が気になる時期はやはり、クリニカルストレングス。私は使い方を誤っていたことがあり、何これダメじゃんと思いましたが、違う商品を正しく使ったら効果があったので、正しい使い方大事です。夜寝る前の清潔な肌に塗る、朝シャワーを浴びる、また塗るで効果はあると思います。

ただし、難点はシャワーのみではデオドラントが取れないこと。脇にクレンジングするなど対処をしましょう。毎日塗りすぎで汚れがたまりそこからまた悪臭がというのは意味がありません。容量が少ないので、1ヶ月前後で使い終わってしまいますから、普通のデオドラント剤のように数か月は持ちませんので気をつけて。

 

アウトラストもよく使いました。ジェル状で香りもほとんどなく使いやすい商品。香りは極力ない方がいい人にはオススメ

こちらの難点は汗をかくとデオドラント効果がなくなってしまうこと。持ち歩いて塗り直すほうがいいですね。48時間消臭とありますがそこまでは消臭効果はないです。

 

フレッシュはもう香りを楽しむデオドラント。一時期はこのシリーズの自分の好きな香りを何個も選んで買って楽しんでいました。

今だいぶ種類が減っているようですが、このフレッシュシリーズはデオドラントを楽しもうと思わせてくれる商品ですね。デザインやネーミングも面白く、ウーラララベンダーとか、バババニラとか、アメリカらしいです。

 

オリジナルは、日本でも手に入れやすくなりました。バータイプの白い商品、シークレットの定番商品ですね。効果はワキの臭いブロックしてる感満載、汗もブロック!私は多汗症ではないので、汗を抑える効果はあまり感じないのですが気温が高くなければ脇汗はほとんどかいていないかもしれないです。

難点は肌と服にデオドラントが白残りしてしまうこと。これは対策としては、肌は毎回クレンジング剤などでワキをきれいにしてから体を洗うこと、服はわき部分を手洗いしましょう。

 

商品のデオドラントが出てくる形状も商品により違います。基本は回して繰り出す商品で、商品によりデオドラントの出てくる形状が違います。

  • インビジブルソリッド   そのまま塗る直塗りタイプ
  • ソフトソリッド      容器から少しずつでてくるタイプ
  • クリアジェル       穴がいっぱい空いているジェルタイプ

商品ごとに選べる形状があるもの、選べないものがあります。オリジナルはインビジブルソリッドのみ、3種類選べるのはクリニカルストレングスとアウトラスト、フレッシュはジェルとソフトソリッドのみになります。

クリニカルストレングスはジェルタイプもあったのは知らなかったので、次回使ってみようと思います。

 

まとめ

 

海外のデオドラントは、日本製品にはない成分と香りとデザインが魅力。日本製品の無機質でつまらないデザインで意気消沈してしまうより、色や香りで自分の心がハッピーになるのが一番必要なのでは?

自分はワキガで迷惑をかけているという気持ちから少しでも解放されたい、海外製品はそんな心をリラックスさせてくれる効果が少なくてもあるようです。商品のデザインも大きなポイントで、目に入ってくるのが、商品名のみの真っ白や黒い容器よりも、カラフルで気持ちを高揚させてくれるデザインは必要です。

 

色々使ってみて自分のお気に入り探してくださいね。

デオドラントはエチケット see you!

 

 

にほんブログ村

腋臭症ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ワキガ歴30年。産後からワキガが悪化。重度のワキガ持ち。 色んなデオドラントを試すもなかなか自分にあうものを見つけられない。悪意のある発言や行動をする人に傷つけられ、一時期は軽いうつ状態になりました。 これからは、前向きに認知されるよう活動していきます。 子供3人持ち、国際結婚してます。